お問い合わせ
交通アクセス

玉名牧場

  • 10

  • 連作14年目!?

土も、虫も、微生物も自然に変わっていく。

常識が真実とは限らない

必要なのは見守る勇気!

同じ作物を、同じ畑でずっと育てていると、土地が痩せてしまう。というのが常識だと思っていました。それだけが真実ではないことに、玉名牧場の畑を見たら気づかされます。連作をずっと続けていれば、自然とその作物に合った土地になっていくというのです。土そのものだけでなく、そこに生息する虫も、微生物も、作物に必要であるものが出てくるのだとか。作物が病気になれば、病気になったことを知らせる虫がいたり、良い土にするための微生物がいたり。
人が勝手に思い込んで、手を加えたりしなくても、自然はちょうどいいようにまわっているんですね。人間に必要なのは、見守る勇気なんだと実感します。 ちなみに、玉名牧場の畑でとれるじゃがいもは、入植当時から16年の連作。春と秋2回収穫できるそうです。