お問い合わせ
交通アクセス

玉名牧場

ブログ

こぶたちゃん。

現在、
ジェリーの後をついで元気に育っているこぶたちゃんが2頭。

生後3か月のサラとライス。
(先日稲刈りを終えました。新米です。笑。)

体がまだまだ小さくて
先日、お客様が
「なんかぶたちゃんが出てますけどいいんですか?」

と、
チビ2頭の脱走を発見してくださいました。
おーのー!よくないです!笑 ありがとうございます!と、

急いでスタッフを呼び、見に行くと2人並んで
おしりをぷりぷりさせて走って行くので(かわいすぎ)
「こっちよー!」と声をかけると

くりんとふりむいて
これまた2人並んでこちらに走って来ました。





かーわーいーいーーー♡笑

写真撮っとらんでつかまえんかい!と
つっこまれましたが、

サラちゃんもライスちゃんもおりこうさんで
すんなりと自分のおうちに帰って行きました。

笑ってますね~♪

初めてのお散歩。
楽しかったようです^^♪

2014.10.16

またまたまたしほ。

玉名牧場の奥の奥。
それは本当の山奥。笑。

北.東.南と、それぞれにゲートがあり、
開いたゲートから牛のみなさんは山奥へ食べ歩きの旅に出られます。

毎日開けるのは北ゲートですが、
東や南のゲートを開けた日は、
夕方、食べるのに夢中になって帰るのを忘れたり、
足場がよくないのでどこかで転んで動けなくなっていたり
することもあるので、

頭数が揃っていなければ
帰っていない子を迎えに行きます。

...で、最近の東ゲートを開けたとある日も、
数頭帰っていないのでお迎えに...
行ってみてびっくり。
ちょっと開けない間に、まるでジャングル。
何も見渡せない状況になっており若干泣きそうでした。

ちびな小梅さえも、頼もしく感じます。

数頭発見して、小枝をぶんぶん振り回しながら
「かーえーりーなーさーーーーい!!!!!」

と、叫びまくる嫁。必死です。

けれども、どうしても一頭少なくて、どっちを向いても
木と葉っぱ。
あれーー。数え間違えたかなあ...と戻ろうと思った時、

最後の一頭を発見。

し...ほ...。

むしゃむしゃと、
ごきげんで葉っぱを食べていまして、
周りのみんなはとっくに帰った事にさえ気が付いていない様子でした。

...やっぱりくいしんぼ。

しほーーーー!!!!!!!って叫ぶと、
はっと振り向き、
すたすたと歩き始めました。

本当に視界が狭かったため、
見失わないように私も必死...ですが、
急な斜面と、茂りすぎているトゲトゲな木やらイバラやらで

しほを見失う...不覚.....

そして再び発見した時はもうすでに自分がどこらへんにいるのか
分からない...

え。まさか自分ちで遭難???

と思ったら、何やらしほが
帰り道分かってるみたいでまたまたすたすたと歩き始めました。

こっちだよ~♪


よし。ここはしほを信じてついて行こう!
と、思ったのもつかの間。

しほ、行き止まり。

行けないよ。


...そう。忘れていました。
しほは、おばかだった...笑。

この後、どうにかこうにかしほを追いながら、
約1時間半かけてゲートから脱出。

放牧場の奥地では、
人知れず、こんな戦いがくりひろげられているのでした。笑。

帰りついたしほ。
くたくたな嫁を横目に

なにごともなかったかのような顔してるけど、
口に草ついてるで。

2014.10.14

アイの出産。

牧場最年長15歳のおばあちゃん。
人間でいえば80歳にして妊婦だったアイちゃんが
10月3日、無事に13頭目の赤ちゃんを出産しましたー!

・・・。

15歳の80歳で13頭目の赤ちゃん・・・
て、数字だけ見ると何の話!?ですね。
おばあちゃん牛の話です。w

出産見れるかなあ...と、少し期待していたけど
朝見たときには出産後で、赤ちゃんの体もキレイに舐めてありました。
さすがベテラン!

抱っこしてアイと一緒に平らな芝生の上へ移動。
嬉しくて嬉しくて、写真やら動画やら撮っていたら
横の仔牛保育園からも
モーモーとお祝いの声。

早く僕たちのミルクして...
と、聞こえなくもなかったです.笑


そしてついに
アイちゃんベイビーが立ち上がろうと頑張り始めました!

何度もこうやって後ろ足で踏ん張っては転び
踏ん張っては転び
立ち上がってお母さんのおっぱいを飲むために
必死です。

生きる力って、ものすごいですね。


さあ!
しっかりと立ち上がって、
初乳を飲み始めました^^
なんとあたたかいアイちゃんの瞳。
こっちがうるうるきちゃいます。

玉名牧場では、みんながこうして自分で出産をします。
アイは高齢ですので、
安全な場所で産めるように配慮しましたが
それでも、
誰の助けも借りずに1人で産み、初乳まで上手に促し、
また新しい命を見せてくれました。

本当によく頑張ってくれました。
80歳の体、大きなお腹で足を痛め、
それでもたっくさん食べこんで安産でした。
なんだか
日々の悩み事なんかがとてもちっぽけに感じます^^
そして
こういう命あってこその
お肉や乳製品なんだということを、改めて感じる
瞬間でもあります。

産後のアイちゃんも
産まれてきてくれた赤ちゃんも
とても元気です♪
ちなみに仔牛の名前は「つよし(つよぽん)」と命名。
男の子です。
ぜひ、アイちゃんとつよぽんに会いに来てくださいね♪



アイ、勇気をありがとう。

2014.10.09

またまたしほ。

ジェリーのお話を読んで下さった方々から、
思いがけずたくさんのジェリーへの「ありがとう」と、
ジェリーだけではない、
いつでもお店に並んでいるお肉のその向こう側のことを
想ってくれた気持ちが届いて
書いてよかったな。と、なぜか救われたような気がしています。
そして何より、ジェリーがうかばれます。

あたたかく見守ってくださり、
本当にありがとうございます^^
これからも、玉名牧場をどうぞよろしくお願いします!

☆☆☆

さてさて。
台風の影響もそれほどなく、
ホッとしながら畑へ向かうと
しほが。

みなさん覚えてらっしゃるでしょうか...
あ・の しほを。
そう。
くいしんぼして柵にはさまっていたしほ。
またまた顔を出してくいしんぼしていました。




こらしほ。
また出られんくなるよ!

あ。みつかったー。

出られるもーーーん。
よ、よいしょ...

どっこらせ。
...あ.あれ?

ふふ~~ん♪
(ちょっと焦ったりしてないも~ん)



まったくこりておりませぬ.笑。

2014.09.24

ジェリー。

玉名牧場では
常時2~4頭の豚を飼育しています。

本来の目的は、
食用ではなくチーズを作る際に出る
ホエイを食べてもらう為です。

ホエイとは、
ヨーグルトの上にある上澄み液のようなものですが
処分するにはもったいないくらい栄養価の高いもの。

うちのぶーちゃん達は、
赤ちゃんの頃やってきて
そのホエイをヌカやフスマ、青草や野菜の切れ端に混ぜたものを
ふがふがとたっぷり食べています。

青物をたっぷり食べると
牛達と同じように、豚も鶏も、とても穏やかです。

食用ではないといっても
やはり大きくなると、豚の運命は決まっています。
大きくなりすぎて動けなくなる前に
お肉にしてもらいます。

そんなぶーちゃんにも名前がありまして。
今日お話したいのは
今朝旅立った豚のジェリー。

小さい頃はみんなとても警戒心が強いですが、
ジェリーは慣れるのが早くて、
体を触られるのが大好きでした。

2ヶ月くらいのジェリーちゃん。
かわゆいですね~♡

大きくなっても
こうやって、耳をパタパタさせて走ってきて、
「なでて♡」ってアピールしてました。


今朝もいつも通りやってきて
おはようのなでなでをしました。

トラックに乗るときも何も警戒せずに乗り込んだジェリー。
私達は「ジェリーありがとう」
と、感謝するしかできません。

こうやって、6か月のジェリーは「出荷」という形で旅立って、
後日、お肉となって帰ってきます。
そして、
心あるシェフのもとへ、
心あるお客様のもとへ行き、

食べた人を笑顔にし、
心を幸せにしてくれます。

何だか重たいお話のようですが、
私達は
「家畜であっても、命の尊厳はある」という考えを持っています。

なので今日は、
あえて、ジェリーのお話を書きました。

人間って、こうやって命を頂いていることを、
忘れたくないなぁと思うのです。

そして、おいしい時は思いっきり、
心から「おいしい!」って言うことは
とてもとても大切なことですよね^^



ジェリーに、感謝を込めて。



やっぱり、さみしいなあ。。。

2014.09.22

ごろうちゃん。

こんにちは。
更新をさぼっている間に
すっかり朝晩涼しくなって、
早朝はうっかり寒いと思ってしまう玉名牧場です。

最近、お客様から
「ブログ見ました!」
「楽しく見てます!」
というお言葉を頂いて、
舞い上がってしまいました。
なのにこんなにさぼっちゃってごめんなさい。とほ。

☆☆☆

今朝のミルクの時間。
別の仔にあげてたら
いつもはおとなしく待ってるごろうが
「もー」ではなく「んーーーーーーーーーー」
ってアピールしてきたので、

「ごろーちゃん待って」と言ったら
「ん。」って言っておとなしく待ってました。

やだごろうちゃん。返事してから♡
と、きゅんきゅんした親ばかな朝でした。
(ただの偶然じゃ...なんて言わないでね.笑)

きゅんきゅんさせるごろう。
大きくなりました。

↑小さいお母さんから産まれた
小さな小さな男の子だったけど。

元気に育ってくれてありがとうっ!

な気持ちを込めた、
ごろうちゃんの紹介でした♡

2014.09.17

土。

またまた今日も朝から大雨でした。
牧草地の土や草ももちろんですが、畑の土も流されないよう
できる限りの対処に励みました。
が、雨って容赦ないですねぇ。。。涙

大切な大切な畑。
10年以上かけて出来上がっている土には、
「草堆肥」の他には何にも入っていません。

ご存知の方もたくさんいらっしゃると思いますが、
肥料も、もーちゃん達の臭わないウンコも、一切入れてません。
(もちろん農薬も使いません)

なぜならば。窒素過剰になって、酸性土壌にしない為。

えー。だって普通にみんな肥料入れてるじゃんー。
キレイに野菜できるじゃんー。
なんで酸性土壌になっちゃダメなの???

って、思う人の方がまだまだ多いと思います。

酸性土壌で窒素をたくさん含んだお野菜。
食べると唾液や胃液で化学反応お起こして発癌性物質ができちゃいます。
野菜の苦みやアクなんかも、窒素のせい。

は!?
野菜が発癌性!?
うそだーーー。

ではなくて、
「そうなの?もしほんとなら...」
「だから子ども達が野菜嫌いなのかな...?」
「もっと詳しく調べてみようかな。」

って、きっかけにしてもらえたらなぁ。と思います。

体にいいと信じて口から入れる野菜。
どんなふうに作られているのか、
ちょっと、意識してみませんか?

本当に安全でおいしいお野菜を作る為の畑の土。

そんな畑で秋の作付け真っ最中です。

ふわふわいいかほりなのです♡

元気な野菜、できますように!

2014.09.04

顔。

なんとなんと。
もう9月に突入しましたね。
気が付けば1日が終わっている...そんな日々が多いですが、
1日を大切にしていこうと反省しあった玉名牧場です☆

先日来場してくださったお客様より、
「牛の名前ってどこで見分けるんですか?」と尋ねられました。
よく聞かれることで、
顔だったり、ツノだったり、体型や毛の色だったり...と答えると、
「みんな同じにみえるぅ~」
と仰る方が多いです。

そこで。
今日は選ばれし5頭の美女。ぷ。

みく。現役リーダー。
アイドルばーちゃん「あい」のムスメです。

かんな。「顔がでかいね」って言われるけど、気にせずポジティブに過ごしています。

りな。ホワイト&ブラウンのおしゃれ番長。

しほ。ブログページのモデルを飾っています。なつこいかまってちゃん。
たまにしつこい。笑。

いちご。母の名は「みかん」笑。
わけあって牧場嫁より溺愛され、「私かわいいの♡」オーラを出すわがままちゃんになってしまいました。でもかわゆいのです。


いかがでしょう?
みんな顔、ちがうよね~^^♪

2014.09.01

田。

 今年の夏は不思議な夏でしたね。
牧場も今日は久しぶりにきれいなお天気でした。

雨雨、大雨、そして雨。な日々でしたが、
田んぼさんは元気いっぱいです。

無肥料無農薬の自然米。11年目。
実はこっそり、自画自賛しております.笑。

大切な大切な田んぼ。順調に成長中!

お。草刈り機をしょったあの後ろ姿は...ぷぷぷ。

このかわいいピンク色したものはジャンボタニシのタマゴです。

農薬は使わず、水の量を調節して
ジャンボタニシさんに草を食べてもらいます。
水をうまくコントロールするとかカッコイー!笑

たまに、
「あ!水止めるの忘れてた!」
とか聞こえるけど...ひひ。

主食であるお米。
ぜひ肥料も農薬も入っていない自然米を食べてみて下さい。
いろいろな体の変化を感じられて、
お米のありがたさをますます実感させてもらえます♪

玉名牧場の自然米は「みなみにしき」。
10月の稲刈り後、販売もいたします。
お楽しみに(^^♪

2014.08.26

お野菜。

今朝早くから驚きの大雨でした。
牧場では大きな被害はありませんでしたが、皆様お怪我や被害は大丈夫でしょうか。
各地での災害がこれ以上大きくなりませんように…。

☆☆☆

午後からは雨も上がり陽もさしてきたので畑へ。

流されてダメかと思っていたけど、
大雨に負けず耐えていた第二弾キュウリのおちびちゃん。
よかったー♡

オクラちゃんベイビーもたくさん。
こまさー!かわいさーーっ♡

かぼちゃんも、花をつけ始めました。
がんばれー!!

そして今年はニガウリさんがはりきっています!
ニガウリ食べれない人が牧場に約1名おりました。
でも、自然栽培のニガウリ、美味しくって生でも食べれたのです。
…誰だニガウリ食べれなかったの。(*´罒`*)

美味しいかほりがしてる気がする…と、ビビリな小梅も言っております。
ご来場の際はぜひ、ほんとかどうか小梅ちゃんに聞いてみて下さい。笑。

2014.08.22

前のページへ

次のページへ